季寿のはじまり

2016.12.8

和モダンな癒しのひと時

img_2580

季寿とは
喜寿(77歳)紀寿(100歳)を元気に笑顔で祝えますようにと願いを込め
季寿は関わる方々の健康を願い、健康寿命を延ばし笑顔ある人生を送っていただくために、季節のお野菜をふんだんに使うことから季寿と名づけさせて頂きました。
なぜここまで健康にこだわるようになったのか?

 

 

それは私が置かれた環境に関係します。
まず一つ目にわたしの母の存在です。
わたしの母は健康そのもの!!仕事は男性以上に行い父と二人で立ち上げた小さなプレハブからの事業を
今では従業員30名、敷地面積1800坪の敷地に事務所を構えるまでになりました。

 

 

ですが母の身体は透析をする身体へと変化してしまったのです。
どこかで無理がたたったのだと。。。。

 

 

母が透析するようになって透析をするには大きな注射針を腕に2本刺し、3~5時間はベッドに寝たきり
それが週3日も。注射はかなり痛いらしく当初は生きる希望さえ失っていました。せっかく頑張った人生も健康でなければ笑顔が半減してしまう。
これは身近にいる母をそばで見ていて、娘ながらに辛いから。。。

 

 

母のような方を増やしたくない。。。

 

 

ですが熊本は透析人口全国で1番なのです。
身体の変調は必ず無理のしすぎ、ストレス、食生活の乱れなどなどです。

 

 

健康を願い胃腸を労わる『お粥』
健康を願い元気を与える『季節のお野菜』

 

 

この2つをテーマにみなさまから喜ばれる『食』を提供していきたい。
それが季寿のはじまりです。

Top